FC2ブログ
僕と君は似ている

そしてたったひとつ確かに言えることは
僕は神様なんかじゃないということ
もうひとつだけあえて言うなら
君も神様なんかじゃないということ

例えば僕がイエスと言うとき
僕のイエスは君のノーに似ている
例えば君がイエスと言うとき
君のイエスは僕のノーに似ている
答えはいつも風が知っているだろう

例えば僕が戦争だと叫ぶとき
僕の戦争は君の平和に似ている
例えば君が戦争だと叫ぶとき
君の戦争は僕の平和に似ている
正義という旗の赤い血をみた少女

そしてたったひとつ確かに言えることは
僕は神様なんかじゃないということ
もうひとつだけあえて言うなら
君も神様なんかじゃないということ

例えば僕が殺す人で
君が殺される人だとしても
例えば君が殺す人で
僕が殺される人でも
僕と君は風の前の灯火のようなものだ

例えば僕が笑顔でいるとき
僕の笑顔は君の泣き顔に似ている
例えば君が笑顔でいるとき
君の笑顔は僕の泣き顔に似ている
泣きながら笑って手を握り合いたいのに

そしてたったひとつ確かに言えることは
僕は神様なんかじゃないということ
もうひとつだけあえて言うなら
君も神様なんかじゃないということ

例えば僕が幸せを想うとき
僕の幸せは君の幸せに似ている
例えば君が幸せを想うとき
君の幸せは僕の幸せに似ている
幸せを追い求める僕と君は似ている

*そしてたったひとつ確かに言えることは
振り上げられた拳を振り下ろしてはいけない
もうひとつだけあえて言うなら
憎しみ合うより抱き合う方がいいのさ





スポンサーサイト