FC2ブログ
悲しい季節が過ぎるまで

何処からか風が吹くように
悲しみがやってくる
あなたの白いシャツの袖を
闇の中に引きずり込むように

吹きすぎるあの風の後には
思い出ばかりが痛い
あの人の足跡だけを残して
寒い季節に胸が凍えたあの夜

悲しい季節が過ぎるまで
どれだけ待てばいいのでしょう
悲しい季節が過ぎるまで
うつむいて生きればいいのでしょうか
悲しい季節が過ぎるまで
あなたの為に歌う僕の歌

何処からか風が吹くように
喜びがやってくる
短く切った髪も伸びた頃
忘れていた春がやってくるだろう

吹きすぎるこの風の後には
強くなったあなたがいる
泣いて笑った時代は過ぎて
穏やかな季節が巡り来る

悲しい季節が過ぎるまで
どれだけ待てばいいのでしょう
悲しい季節が過ぎるまで
うつむいて生きればいいのでしょうか
悲しい季節が過ぎるまで
あなたの為に歌う僕の歌

あなたと歌う希望の歌





スポンサーサイト