FC2ブログ
あなたに褒められたくて

また春が来るね
何度目の春だろうか
海のみえる丘に咲いていた
菜の花畑を覚えているかい
あなたは髪を揺らして
僕を手招きする
そんなあなたの瞳の奥を
みつめて僕は生きてきた

あなたに褒められたくて
ほんの少し無理をした
あなたに褒められたくて
僕は虹の向こうまで旅をした
あなたに褒められたくて
あなたに似合う花を探して

いま振り返れば
何度目の春だろうか
あなたが書いた僕の似顔絵
今も大事に残してあるよ
あなたは笑うだろうか
僕のささやかな宝物
そんなふうに笑い会えた
日々こそが宝物なのに

あなたに褒められたくて
ほんの少し無理をした
あなたに褒められたくて
僕は虹の向こうまで旅をした
あなたに褒められたくて
あなたに似合う花を探して





スポンサーサイト