FC2ブログ
僕は誰のもの?

僕のこのカラダは
イッタイ誰のものなのだろう

父のものでもあり
母のものでもある

そして
父の父と母のものでもあり
母の母と父のものでもある

さらに
父の父の父と母のものでもあり
父の母の母と父のものでもある

それなら
母の母の母と父と
母の父の父と母のもでもあるだろう

僕はこのカラダを創作した
人間の輪の中には
いない

しかし
僕は
僕なのだ

ココロは
僕自身のものだ

確かに
それは
そうだ

だけどそれさえも
ココロを教えてくれた

父のものでもあり
母のものでもある

そして
父の父と母のものでもあり
母の母と父のものでもある

さらに
父の父の父と母のものでもあり
父の母の母と父のものでもある

それなら
母の母の母と父と
母の父の父と母のもでもあるだろう

ココロを教えてくれた
人間の輪の中に僕も少しだけいる

それなら、
イノチだけは
僕の真実の所有物だ

またもや
このイノチさえも
誰かが守り育ててくれたものだ

父のものでもあり
母のものでもある

そして
父の父と母のものでもあり
母の母と父のものでもある

さらに
父の父の父と母のものでもあり
父の母の母と父のものでもある

それなら
母の母の母と父と
母の父の父と母のもでもあるだろう

そして
出会った全ての人間のものでもあるし
出会わなかった人間のものでもある

支え
支えられてきた
人間の輪の真ん中に

僕は生きている

そのことに
気がついた瞬間に
自殺という言葉は
辞書から消え去る事だろう

そして
一個のタマゴを
世界中の人たちと
分け合おうじゃないか

僕とあなたが
生きている
証をたてる為に





スポンサーサイト