FC2ブログ
冬のモンサンミッシェル

真冬の修道院
天まで伸びたその先端に
聖ミカエルは
剣を振りかざし立っている

冬のモンサンミッシェルには
この世の汚れを覆い隠すような
真っ白な雪が降り
果てしのない干潟の海に解けてゆく

そしてその旅の先端には
僕が立っている
剣も持たずに
ただ立っている

千年の時を数えてみるには
人の人生はあまりに短すぎる
旅の始まりでもなく
旅の終わりでもなく
ただ果てしのない干潟が続いている

ムール貝は黙ったまま
今日も寄り添って暮らしているだろうか
それとも旅に焦がれて
海中の死を夢見ているだろうか

冬のモンサンミッシェルに雪が降る
縦でも横でもなく
ただ静かに降っている
天使の涙は雨ではなく雪
孤独に佇む聖ミカエルの山





スポンサーサイト