FC2ブログ
2019.03.04 旧友再会
water-3267912_960_720_convert_20190304100045.jpg

古い写真を引き出しから取り出した朝
永遠に変わらない君を見た
何故か毎日のように君の顔を思い浮かべている
だから命日なんて忘れてしまった

きっと遠い故郷でも仲間たちが君を思い出しているに違いない
君の分まで50代を生き抜いていることだろう
白髪交じりの髪に老眼をかけた奴らが
僕と同じようにいつも君を思い出していることだろう

もはや気取った言葉は必要としない年代の男達が
若者のような純粋で真っ直ぐな気持ちでいるだろう
そして今夜は君と飲み明かすだろう
別々の場所でそれぞれに祝う旧友再会の日を

スポンサーサイト