FC2ブログ
2018.10.30 ゴミ袋
pollution-3441119_960_720_convert_20181030090811.jpg

僕はゴミ袋
捨てられるために買われる
何も無い空間が僕の価値
顔はさほど関係ない
口を開けていろんな物を食べる
お腹がはち切れそうになるまで

僕はゴミ袋
愛された記憶は無い
ぶら下げられて揺れながら
放り投げられる痛みに耐える
カラスがお腹を食い破って
卵の殻が飛び出すと少し悲しい

僕はゴミ袋
捨てられる為に生まれてきた
分厚いゴム手袋に掴まれて
暗い鉄の箱に押し込められる
全身から染み出す臭い体液にまみれ
僕は束の間の思い出に浸る

僕はゴミ袋
死ぬ為だけに生まれてきた
やがて業火に焼かれて息絶える
10枚入りの親兄弟も死に絶えた
だけど僕は僕の役目を果たす
誇り高いゴミ袋

スポンサーサイト