FC2ブログ
2018.07.20 セイレーン
a0027_002915_convert_20180720095942.jpg

僕の夏は止まったまま動かない
まるで一枚だけ残った写真のように
やり直しも撮り直しも出来ないあの日の海が
色褪せることもなく鮮やかに
恋心という青いフレームに飾られている

手を繋いで潜ってゆく深海は静かな世界
耳の奥には小枝の折れるような小さな音が響き
皮膚からは潮の香りがしみこんでくる
告白は水に溶け込んで気泡となって上ってゆく
君は優しく笑って首を横に振る

人の子は移り気だから一緒には暮らせない
瞳の奥から君が呟く声を聴いていた
珊瑚の枕も白い砂のベッドも未来を語ることはない
君は一度だけ接吻すると長い足をひるがえして
僕に小さく手を振りながらまた笑った

僕の夏は止まったまま動かない
打ち寄せる波の砂浜に座って水平線を見ている
手の届かない沖の波間から君が泳ぐのを見ている
始まることも終わることもない恋心
僕を溺れさせた少女の名前はセイレーン

スポンサーサイト