2018.05.30 小さな死
a0960_008268_convert_20180530082744.jpg

池の川鵜が得意そうに
小魚を咥えて顔を出す
穏やかな日常の隣には
誰かの喜びと小さな死がある

僕が僕の為に捕まえた小魚
そこにも誰かの小さな死があったろう
永遠という約束を反故にして
真心を踏みにじった小さな死が
忘れたはずの小さな死が
池の底には眠っている

池の川鵜は小魚を飲み込み
また深い潜水で獲物を探す
水の中の一瞬の出会いを経て
誰かの喜びと死は対峙する

僕が出会った美しい笑顔たち
不意に向けてしまった鋭いくちばし
無残に貫かれた無垢な愛情
誰かの小さな死の上に僕は生きる
忘れたはずの小さな悔恨が
水藻のように水面に揺れている

スポンサーサイト