FC2ブログ
2018.05.13 痛い花
a0990_000430_convert_20180513223536.jpg

母の日に母のない子の涙雨
トタン屋根に落ちる寂しいリズム
軒下の雲雀の子の鳴き声に
親雲雀が優しく答える午後3時
母のなかった生涯はいま何時の鐘を打つ

幾度も焦がれて打ちひしがれて
母の手の温もりも匂いも知らぬまま
時は流れて雨だれを聴く
雲雀の子の嫉妬して
タバコの煙にため息を隠す誰かの息子

母の日の雨だれの音を聴きながら
母のない子は安堵する
花屋の売り子の口上を聞かずに済んだから
赤いカーネーションは赤より恨めしく
胸に飾られた白いカーネーションは白より痛かった

スポンサーサイト