2017.11.23 忘れられた石
angkor-wat-2444529__340_convert_20171123095851.jpg

自然は絶え間なく
人間のしたことを元に戻そうと
休まず確実に動いている

自らの体についた疵を
自らの手で時間をかけて癒やしながら
人間の業を拒絶している

愚痴ひとつ云わずに
堂々と力強く寡黙に生命を蘇らせ
根を石の隙間に差し込んでゆく

やがて人間の積み重ねた石の
文明という虚構は瓦解してしまうだろう
なんと美しい滅びと再生の物語

何者かになることも
何かであらねばならない憂鬱も
すべては夢の砂塵と化す美しい森

まるで子どもが脱ぎ散らかした服を
母親が拾って歩くように
自然は人間の身勝手を拾って歩く

千年巡って元通り
万年巡ってまた太古に帰るのだろう
僕がここで生きたことも忘れて
スポンサーサイト