2017.10.01 奇妙な花たち
teppou_yuri4_L_convert_20171001081118.jpg

往来の激しい十字路の角に
白い百合の花が一本咲いていた
汚れた空気を吸いながら
健気にそこに咲いていた
少し困った顔をして
自分の生まれた場所に困惑しながら

咲く場所を選べないこの世の花たち
水辺の花は渇いた地の上に
日向の花は日陰に咲いている
そして誰もが自分を失いかけている
咲く場所を間違えたのではない
不似合いな生き方を誰かが決めたのです

水辺の花はどんなに水が恋しかろう
日向の花はどんなにお日様が恋しかろう
種の期待に応える大地は用意されない
花の見たい景色は何処にもない
心病んで居場所を失った花の悲しみ
何処か奇妙な人という花の咲く十字路

スポンサーサイト