2017.07.03 寂しがり屋
sea-2405517_960_720_convert_20170703100746.jpg

私はここにいるよ
行き過ぎる人の心の中から
そんな声が聞こえてくる
出会えば別れることを知りながら
それでも肩を寄せ合って
喜びと哀しみにかき混ぜられて
一粒の雨だれが共に海で遊ぶ
僕たちはみんな寂しがり屋だから

私に気づいて欲しい
彼方を見つめる人の心から
そんな声が聞こえてくる
生まれれば死ぬことを知りながら
それでも刹那に抱きしめ合って
期待と裏切りに織り交ぜられて
健気な雨だれが共に夏を過ごす
僕たちはみんな寂しがり屋だから

私に触れてください
首までボタンを掛けた人の心から
そんな言葉が聞こえてくる
寄せる波もやがて去ることを知りながら
それでも愛さずにはいられない
今日という日の過去に翻弄されて
小さな雨だれが頬を伝って落ちる
僕たちはみんな寂しがり屋だから

スポンサーサイト