FC2ブログ
boys-1149665_960_720_convert_20170330222232.jpg

重い十字架を背負う子ども達と歩む
心の支えはその笑顔
灯ってはまた消える儚い笑顔
マッチを擦る僕の手には見えない疵
無力という悔しさの残る疵
永遠に消えない笑顔を探して
僕は今日も似合わない服に着替えて出掛ける
先生と呼ばれて心が痛むから

深い闇を背負う子ども達と歩む
心の支えは僕に駆け寄る明るい足音
近くて遠い切ない関係
響いては消え去る笑い声を追いかける
悔しさという無言の声を抱えて
永遠に寄り添うことの出来ない横顔に
僕は今日も詫びながら階段を下って帰る
先生と呼ばれて心が痛むから

痛い棘を背負う子ども達と歩む
心の支えはまだ見ぬ未来
悲観しては奮い立たせる希望
力の足り無さを悔やみながらも諦めない一歩
明日に先送りされた小さな一歩
永遠に満ちる一瞬を探しながら
僕は明日のためのささやかな荷造りを始める
先生と呼ばれても心が痛まぬように

スポンサーサイト