2017.03.02 仮面舞踏会
mask-875534__340_convert_20170302213236.jpg

僕も君も仮面を外してはいけない
他人の素顔なんて誰も興味がないから
例え僕がどんなに冷たい人間であろうと
君の前で僕は優しく慈悲深い人間を演じられる
例え君がどんなに薄情な人間であろうと
僕の前で君は慈しみ深く温かい人間を演じられる
仮面の下に見るに耐えない素顔があっても
優しい表情の仮面が全てを真実にしてくれる
事実である必要はない
ただお互いにそう見えればいい
僕は君に決して素顔を見せないと誓う
だから君も決して素顔をみせないで欲しい
そうすれば舞踏会は終わることがない
こうして僕と君は永遠に踊り続ける
何も知りたくない二人が手を取り合って
仮初めの今日に踊る
やがて灰になるその日まで踊り続ける

僕も君も正体を現してはいけない
他人の本性なんて誰も興味がないから
例え僕がどんなに不器用だとしても
君の顔を見て僕は目をそらさずに嘘をつける
例え君がどんなに臆病者でも
僕の前で君は真摯で誠実な口調で嘘をつける
心の中に聞くに耐えない言葉が渦を巻いていても
柔らかな表情の仮面が全てを真実にしてくれる
本当である必要はない
ただお互いにそう感じればいい
僕は君に決して本性を見せることはない
だから君も決して本性をみせないで欲しい
そうすれば舞踏会は終わることがない
僕と君は永遠に踊り続ける
何も真実ではない二人が指を絡めて
空虚な今日に踊る
やがて塵になるその日まで踊り続ける
スポンサーサイト