FC2ブログ
2017.01.19 野良猫
cat-1287438__340_convert_20170119103409.jpg

自由になりたいと思ったことはない
生まれたときから自由だったから
家族という橋は河に崩れ落ち
それぞれが溺れまいと岸にしがみついていた
でも居場所ぐらい自分で見つけられる
野良猫のように雨と風と嵐に耐え抜いて
空は少し雨漏りのする屋根だと思えばいい
世界中が我が家だと思えばいい

誰にも将来を期待されたことはない
寒々しい程に自由だったから
世間は空っぽの玉手箱
学校は同じ型を造る大量生産の工場
でも居場所ぐらい自分で見つけられる
野良猫のように孤独と迷路と偏見に耐え抜いて
大地はベッドのない寝床だと思えばいい
世界中の人を家族にすればいい

月日が経っても残ったものは何もない
自由とは何も持たないことだから
終わらない青春の中で遊び
果てしなく続く自由時間を楽しんだ
だから居場所ぐらい自分で見つけなさい
野良猫のように生と死と迷いを捨て去って
残飯をあさった後は日溜まりで眠ればいい
世界の片隅で今日を生きればいい

スポンサーサイト