a1130_000384_convert_20161109115151.jpg

木枯らしの中を犬が散歩している
後ろ足に補助車を付けて
前足だけで走っている
楽しそうに舌を出して笑って
その横では主人が手綱を持つ
命と共に生きる責任を知る人は
決して絆を放すことはない

寒風の中で犬は残り時間を走る
動かない後ろ足は揺れている
最後の一滴まで生きる
愚痴も不満も言わずに生きる
風を切って気高く走る犬と主人
ふたつの命をひとつの愛情で結んで
白い息を吐きながら誇り高く

初冬の冷たい路上を家族が走る
変わらない愛情を確かめながら
同情さえも遠ざける輝き
互いに微笑みながら走る喜びを抱いて
落ち葉が路上を舞いつづける寒い日
犬と主人は彼方に走り去った
命と共に生きる温かさを残して

スポンサーサイト