FC2ブログ
2016.06.20 六月の詩人
a1380_000212_convert_20160620132733.jpg

詩人は言葉を愛しているか
よその人のことは
よく分からないけれど
僕に詩を書かせるのは
言葉に対する憎しみなのだろう
どうすれば命に近づけるのか
その葛藤が果てしない旅に誘う
ひとつのものを分けてしまう言葉
それを言葉によって結ぼうとする執着
また紫陽花の咲く季節が巡り来た
この雨ほどに言葉は確かだろうか
曇り空を見上げては言葉に惑う
それでも六月の詩人は書くことを止めない
美しい花が慰めてくれるかから

詩人は言葉を信じているか
よその人のことは
よく分からないけれど
僕に詩を書かせるのは
言葉に対する不信感なのだろう
どうすれば想いに近づけるのか
その苛立ちが果てしない道へと誘う
理屈で納得してしまえる言葉の魔法
なのに言葉に寄り添えない現実
また紫陽花の咲く季節が巡り来た
この水溜まりほどに言葉は確かだろうか
水に映る世界に言葉の矛盾が歪む
だけど六月の詩人は書くことを止めない
健気な花びらが勇気づけてくれるから

スポンサーサイト