2016.06.17 正義という棘
a0001_010190_convert_20160617171910.jpg

過ちという赤い花よりも
正義という痛い棘に用心しろ
自分の正しさとやらが
どんなに他者を傷つけたかを思い出すのだ
その旗を今すぐに降ろしなさい
そしてその裏側を見るがいい
真っ黒な自我がそこには塗られているから
自分の振りかざした正義の正体に
愕然として途方に暮れなさい
正義がどれだけ無惨なことをしてきたか
どの人も自分の正義のために争い合うのだ
過去も現在もそうであるように
未来にも醜い正義は勝利するだろうか
僕は自分の正義が恐ろしい
僕はいつも間違っていて何も正しくない
僕は自分の正義を放棄する
美し過ぎる言葉に惑わされないように

愚かさという赤い花よりも
正義という無慈悲な棘を警戒しろ
自分の正しさとやらが
どんなに他者を貶めたのかを思い出すのだ
その拳を今すぐ下ろしなさい
そして爪の先に染み込んだ赤い血を見なさい
それは他者と同じだけ傷ついた自分自身だ
自分の振りかざした正義を疑え
狼狽して迷子になってしまいなさい
正義がどれだけ癒せない悲しみを生み出したか
どの人も自分の正義のために殺し合うのだ
過去も現在もそうであるように
未来にも残酷な正義は勝利するだろうか
僕は自分の正義が恐ろしい
僕はいつも傲慢で何も分かっていない
僕は自分の正義を埋葬する
美し過ぎる理想に翻弄されないように

スポンサーサイト