2016.04.12 最期の花びら
a0850_000120_convert_20160412093313.jpg

もっと何か出来ることが
あったような気がする
別れゆく人の横顔に
遅すぎた優しさを噛みしめた
何気ない日々はいつだって
過去になってから輝き出すもの
明日という約束のせいで
今日という日の新鮮さを忘れてしまう

もっと何か言うことが
あったような気がする
離れゆく人の後ろ姿に
もう届かない言葉を飲み込んだ
当たり前の毎日はいつだって
会えなくなってから愛おしく思うもの
近すぎる距離のせいで
今という時間の大切さを忘れてしまう

もっと何か違う今日が
あったような気がする
帰らぬ人の面影に
巻き戻せない場面を思い出す
普通の日々はいつだって
過ぎ去ってから特別な日だったと気づくもの
燃え残った愛情のせいで
思い出だけが美しい心残りな最期の花びら

スポンサーサイト