FC2ブログ
2015.10.15 どんぐり
a0960_002520_convert_20151015104150.jpg

池の畔の舗装路に落ちたどんぐりは
行き交う人の靴底で潰される
生まれ変わることもない運命の悪戯
誰かが通り過ぎる度に
パチパチと生命の尽きる音がする
ただその場所に生まれたというだけで
どんぐりは過酷な一生を過ごす
ただその場所に生まれたというだけで
疎まれる人間のように

樹は何のために実を付けるのだろう
それでも秋になればまた同じ様に実を結ぶ
叶わない夢を追いかけるように慎ましやかに
誰かが笑う地面の上で
パチパチと最後の言葉を放つ
ただその場所に生まれたというだけで
どんぐりは寂しい一生を過ごす
ただその場所に生まれたというだけで
未来を持たない人間のように

いつか風に吹かれたどんぐりが
舗装路を越えて柔らかな土の上に旅したら
少しだけ来世の夢も見られるだろう
誰かが泣いた秋の小径で
パチパチと踏まれることもなく
ただその場所に生まれたというだけで
どんぐりは誰よりも強くなるだろう
ただその場所に生まれたというだけで
運命に耐えるあなたのように

スポンサーサイト