FC2ブログ
2015.02.19 真冬の原野
a1380_001009_convert_20150219114649.jpg

大人は腐っていると少女が言う
僕はそれを否定する術を持たないまま
黙ってそれを聴き続ける
君の心に降り積もる雪がどれほどか
誰も知ることなく過ぎた季節を想う
どんなに払っても降り積もる痛み
春を知らない少女が佇む真冬の原野

大人はずるいと少女が言う
僕はそれを飲み込んで遠くを見つめる
静かにそれを抱きしめる
君の瞳に映る世界の寒々しさに貫かれて
凍える指先を為す術もなく見つめている
笑顔で誤魔化した虚しい慰め
夜明けを知らない少女が眠る真冬の原野

大人は勝手だと少女が言う
僕はそれを噛みしめながらうろたえる
勝手な自分を振りかえる
君の心に宿る悲しみの一欠片を拾おうと
冷たい雪の中を彷徨いながら途方に暮れる
だけどもう少し話しを聴かせて欲しい
君の住む真冬の原野に訪ねてゆくから

スポンサーサイト