FC2ブログ
2013.04.12 サバの缶詰
P1110786_convert_20130412175659.jpg

僕はまるでサバの缶詰
君もまるでサバの缶詰
世界はサバの缶詰工場
水煮か味噌煮か違うだけで
自慢したり落ち込んだり
陳列棚で呟いているだけ

海を泳いでいた頃が懐かしい
だけど今はサバの缶詰
僕の夢は水煮になって
君の希望は味噌煮になった
広い海はただの幻想
缶詰の中で不自由に暮らす

誰もがみなサバの缶詰
若いサバが夢見る大海原は
缶詰工場の私有地
だから結局は君らもサバの缶詰
個性が大事と育てられ
行き着く先は缶詰工場

せめてもの抵抗に
骨を尖らせ意地を張る
しかしその骨も今やとろとろ
せめて大根おろしと結婚し
濃い口醤油で祝われたい
誰かに旨いと言ってもらえれば本望

しかし気になるのは
サバの頭の行き所
何も考えずに済むように
誰かが棄てた僕の主義主張
サバの缶詰を開ける度
消え去った若い頃の夢と希望を思い出す


スポンサーサイト