FC2ブログ
a0960_002613_convert_20130128170125.jpg

その手に幸せがそっと舞い降りたら
頬を寄せて愛おしんであげなさい
その切ない鳴き声と共に歌い
今を抱きしめてあげなさい

しかし幸せはやがて飛び去ることを
心の片隅で覚えておくことです
やがて来る別れの日の準備の為に


その手の上で刹那を彩る幸せは
喜びと不安の紙一重
それは留まることのない刻の宿命
しかし求めずにはいられない人の宿命

幸せな時間の旅立ちに怯えながら
それでも舞い降りてくる幸せを待っている
冬枯れの高い梢に腕を伸ばして



スポンサーサイト