FC2ブログ
2012.11.21 生きる作法
1_convert_20121121164755.jpg

鮒釣りの老人が
竿も持たずに池のほとりにやってきた
その手には草刈り鎌を持って
僕が不思議そうに尋ねると
老人は笑顔でこう答えた

いつも釣らせてもらっている池に恩返しだよ

老人は腰をかがめて草を刈り始める
慣れた手つきで手際よく
僕はそれを黙って見つめていた
片手に自分の竿を持ったまま

釣り場を駄目にするのはいつも釣り人なんだ

老人は片方の耳でラジオを聞きながら
晴れた秋の空の下で草を刈る
そして腰を伸ばす度に僕に話しかける
穏やかな日差しのような言葉で

こうやって遊ばせてくれる場所は少ないから

その言葉を聴きながらふと気がついた
池の周りがいつも綺麗になっていることや
非常用の竹竿がいつも準備されていること
今まで気にも留めなかった誰かの思いやりにも

今日は釣れたのかい

僕は首を横に振って水面を見つめた
そして老人の言った言葉を考えていた
僕はただの身勝手な釣り人だったかも知れないと
僕は今日ここで生きるための作法を学んだ

スポンサーサイト