FC2ブログ
2012.11.12 ブランコ
9aa55dcb_convert_20121112103022.jpg

地上の束縛から自由になって
君の乗ったブランコは揺れている
だからといって空へも飛べず
同じ空間を行ったり来たり

遊びの時間はほんの僅か
君がブランコを降りればそれは終わる
そしてまた君は誰かに戻り
押しつけられた名前を生きる

このまま空中を彷徨っていれば
頬に当たる風が命を教えてくれるのに
永遠にそこにいることは叶わない
始まれば終わるささやかな自分の時間

午後の公園の何気ない日常
ブランコをこぐ無邪気な子どもたち
その足元に揺れている影の中に
僕という名前を生きる不自由な僕も揺れている





スポンサーサイト