FC2ブログ
2012.07.16 夏の少女
um_081_convert_20120716145814.jpg

縁があればまた会える
夏の日に出会った少女に
僕は別れ際にそんな言い訳をした

少女は目に泪をためて
恨めしそうな顔で言った
人なんて会おうとしなければ二度と会えない

少女は大きく深呼吸すると
僕のオートバイからキーを抜いて
何処にも帰らせたくないと呟いた

縁があればまた会える
僕の言葉はどこまでも無責任で夢見がち
しかし少女の横顔には大人の気配があった

僕がため息をついて青い空を見上げると
バカと言いながらキーを投げ返した
陽炎の揺らめくアスファルトにそれは落ちて音を立てた

そして白いワンピースをなびかせて
泪を拭きながら少女は駆けていった
縁という曖昧な言葉を恨みながら走り去った

人なんて会おうとしなければ二度と会えない
そして少女の言葉は本当になった
夏が来る度にあの少女の泪に映った青空を思い出す




スポンサーサイト