FC2ブログ
今という時間に留まれば
過去と未来に押し潰されずに済むだろうか
人の世がどうあれ季節は巡りそれを繰り返す
どんなに悲しい春だとしても季節は人を待たない

今という時間に留まれば
幸福と不幸に押し潰されずに済むだろうか
桜の花は誰にも遠慮せずに咲く時が来れば咲く
どんなに悲しい春だとしても咲く花は人を待たない

今という時間に留まれば
執着と移り気に押し潰されずに済むだろうか
桜の花は名残も惜しまずに散る時が来れば散る
どんなに悲しい春だとしても散る花は人を待たない

その容赦のなさに畏れ
その揺るぎない生命に憧れ
その潔い様に美しさを感じる
悲しみの中で迎える春は厳しさという優しさを教える



スポンサーサイト