FC2ブログ
2011.02.24 待っている
世界中の人が自分の世話で忙しいとき
僕が君を待っていてあげよう
小さな無人駅の誰もいない待合室で

世界中の人が君にレッテルを貼るときも
僕が君を待っていてあげよう
綺麗な河の水で君の体を洗ってあげよう

世界中の人が君を牢獄に閉じこめるとき
僕が君を待っていてあげよう
隔てられた鉄格子の内と外で長い会話をしよう

世界中の人が君を忘れようと隅に追いやるとき
僕が君を待っていてあげよう
隅で生きる心地よさを君に教えてあげよう

世界中の人が君を捨て去るときも
僕が君を待っていてあげよう
僕を捨てた母の代わりに

世界中の人に愛されることは出来ないとしても
僕だけが君を愛してあげよう
寂しそうな顔をした幼い頃の僕のような君を



スポンサーサイト