FC2ブログ
2011.01.16 ギフト
それは愛なのか
それとも傲慢さなのかは分からない
しかし人は誰でも
自分の存在を知って欲しいと渇望している
そしてその思いは
時にはは曲がりくねって
時にはひねくれて
他者の足元に送りつけられるだろう

それは悪ふざけなのか
それとも謙遜なのかは分からない
しかし人は誰でも
自分の生きている意味を探している
そしてその思いは
時には優しそうな顔で
時には残酷な表情をして
他者の枕元に送りつけられるだろう

それは戯れなのか
それとも真剣なのかは分からない
人は誰でも
世界に顔を向けながらも自己を見ている
しかし仮面を付けたギフトは寂しい
やがてその真意さえも
賛成と反対の火の中で葬り去られ
無意味な喧騒だけが残るだろう





スポンサーサイト