FC2ブログ
2011.01.01 新しき啓示
kasihara-004_convert_20110101183840.jpg

二本の破魔矢を持った老人が
僕の目の前に転がった
硬く冷たい石畳の上に突然に

僕は慌てて老人を助け起こし
彼のコートの塵を払った
老人はありがとうと小さく呟いた

気が付くともう片方の腕を
年老いた女房が抱いていた
彼女も僕にありがとうと小さく呟いた

そして老夫婦は危なげな足取りで歩き出した
女房は夫の痛む手をハンカチで覆い
二人はゆっくりと人混みの中に消えて行った

平穏無事を祈願する元日の晴れた午後に
神は頼りなさげな老人となり
僕に教えを授ける

お前の一年もそのようであれと
心の中に言葉が響いたような気がした
神は群衆の中で一番の愚か者を選んで老人を使わした

そのときまた心の中で言葉が聞こえた
次は誰かが倒れてからではなく
倒れる前に手を貸しなさいと

僕はこの新しい年に
自分のやるべき事を悟った
寒風が肌を刺す神宮の石畳の上で





スポンサーサイト