FC2ブログ
2010.12.28 さらば青年
saigon+356_convert_20101228160047.jpg

ふと口をついて出た君の言葉に
君の青春の終わりを見た
いつも会っていたはずなのに
僕の知っている君は何処にもいない
降り積もっていた雪が消えた寒い朝に
君は偽りの春を手に入れたのか

年をとるのは何の秘技でもない
誰もが年老いてゆく
しかし終わらない夢を抱き続けるには
少しばかりの魔法がいる
しかし君の春は過ぎ去って
そのことにすら君は気が付いていない

虚を見つめる君の瞳に
君の夢の終わりを見た
もう君は未来を語らない
あるのは常備された言い訳の言葉だ
大人として諦めの中に生きるための
苦い薬を笑顔で飲み干す君の横顔よ

君は君の道をつくるのを諦めて
誰かの道を整備するお人好しになる
君は自分の目の前に鬱蒼と伸びた草も刈らずに
他人の道の草刈りをしようとしている
青春は昨日と今日の間に消え去り
またひとり青年が大人になった



スポンサーサイト