FC2ブログ
2010.12.07 天麩羅定食
太った娘と年老いた母が
食堂のテーブルに座って
天麩羅定食を待っている

閑散とした食堂に
天麩羅定食を呼び出す声が響く

太った娘はそそくさと立ち上がり
天麩羅定食をひとつ運んできて席に着く

私の天麩羅定食を持ってきてくれるかい
年老いた母が娘に頼む

太った娘は言う
天麩羅定食は自分で持ってきてよと

年老いた母はよろよろと立ち上がり
自分の天麩羅定食を取りに行く

太った娘は黙々と食べ始める
年老いた母の天麩羅定食を待つこともなく

やがて年老いた母は席に辿り着く
自分の天麩羅定食を持って

年老いた母は黙って太った娘を見ている
太った娘は天麩羅定食を見ている

僕は太った娘と年老いた母を見ている
天麩羅定食が見せる親子の溝を

年老いた母の過ぎてしまった人生と
太った娘のまだ来ない人生と
悲しい天麩羅定食に痛みながら


スポンサーサイト