FC2ブログ
2010.11.05 ゼロという母
ゼロという位置は
身体の中の僕が僕だと思っている僕とは
また別の本来の僕の位置である

ゼロは穏やかで幸福に満ちている
ゼロは何処にでも行ける中心だ

ゼロは余計な衣を必要としない
ゼロは地位や名誉や智慧を必要としない

ゼロは真っ直ぐに繋がる道であり
ゼロは無限を抱いた母である

ゼロという位置は
なかなか見つけ出すことが出来ない
何故なら君は外に探しに出掛けるからだ

ゼロは外の世界の何処にもない
ゼロは自分の中の故郷のような自分の中にある

ゼロは元から存在している
ゼロはゼロになる努力を要しない

ゼロはゼロであるが故に真実である
ゼロは質問者を黙らせるだろう

毎日風呂に入って身体を洗うように
日々ゼロに立ち戻って自らの心を洗う
幸福は心の垢の下にいつもある


スポンサーサイト