FC2ブログ
故郷の親友達よ
仲間が倒れても
その美しい港町に
帰ることの出来ない
僕を赦して欲しい

昨日僕は
古い写真を取り出して
ひとりで通夜をやり
ひとりで葬式をした
不義理の自分を噛みしめて

故郷の親友達よ
君たちはいつも新しい
遠い街に暮らす
僕を勇気づけるのは
いつも君たちだから

Mを宜しく頼む
彼女が旅立てるように
準備をして欲しい
親友とは何か
僕は改めて教えられた

故郷の親友達に詫び
その重さを思う
共に生きた時代を想い
君たちに礼を言いたい
Mを宜しく頼む

スポンサーサイト