FC2ブログ
2010.09.14 プライド
プライドとは「誇り・自尊心」という意味らしい。
近頃はプライドだけがあって、実力が伴わない人が多いような気がする。
そもそもそんな人間のどこからプライドなるものが生まれてくるのか不思議だ。
換言すれば実力を伴わないプライドとは自己陶酔である。
プライドとは努力と汗から生まれ、一途さがそれを本物にするのだと思う。
自分の中に信じられる確固たるものがあってこそのプライドなのだ。
そして、プライドだけが高い人間の扱いには非常に苦労する。
なんせ、おだてればつけあがるし、注意すれば不愉快な顔をされる。
こんな笑い話がある。「神様は女をアダムの1本の肋骨から創られた。それを真っ直ぐにしようとすれば折れ、放っておけばますます曲がる」とね。
これは、たとえ話なので、女性がそうであると言いたいわけではない。
まさにこれがプライド人間をよく象徴していると思うが、皆さんはどうかな?
プライドがあるのは結構なことだし、そうであるべきだろう。
しかし、プライドを持つためには、相手に礼を尽くし自分を律することの出来る謙虚さが必要だ。
自己陶酔という名のプライドはこの世で一番役に立たないばかりか、他人の迷惑になる。
お互い気をつけたいものだ。



スポンサーサイト