FC2ブログ
2010.08.20 病棟
目で見ても
どれが真実だか分からない

耳で聞いても
どれが嘘だか分からない

鼻でかいでも
危険か安全か分からない

舌で感じても
食えるかどうかも分からない

手で触れても
生きているか死んでいるか分からない

僕たちの五感は退化してしまった
頼りになるのは賞味期限の日付だけ

それでも僕たちは平気で生きている
世界は巨大な人工呼吸器

生きているわけでも
死んでいるわけでもない

ただ虚しく
ただ悲しい世界という病棟




スポンサーサイト