FC2ブログ
2010.07.06 老いる
人間は出来そうなことを数えて青春を過ごし
出来そうにないことを数えながら年老いてゆく

まだ見ぬ明日を数えて青春を過ごし
終わった昨日を数えながら年老いてゆく

終わらない青春という時空の中で
人間だけが年老いてゆく

いつの間にか春は手からすり抜けて
また誰かの手の中で再生する

終わらない夢を抱えながら
人間だけが年老いてゆく

されど死してなお生き続ける者と
生きながら死んでいる者に日は昇る

スポンサーサイト