FC2ブログ
2010.06.22 チューニング
出会った頃は
同じラジオを聴くことが出来た
でも今は君にその声は届かない
時が行き過ぎ
周波数が変化したから

共に歩む仲間と
同じラジオを聴いている
でも君のチューニングは昔のまま
素敵な歌も
君は聴くことが出来ない

ラジオにスイッチを入れれば
見果てぬ夢がみられた
でも君は電源すら入れようとしない
たまに入れてみても
聞こえてくるのは異国の言語

ラジオ局は砂漠の果てに健在
髭に白髪の交じりはじめたオヤジが喋る
チューニングさえ合わせれば
その戯言で空想の世界に遊べる
けれど君はタバコをふかしているだけ

仲間達はリクエストする
新しい曲や古い曲を
オヤジは笑顔でその曲のありかを探し回る
それを聴いた仲間達は歌い出す
しかし君はそれすら知らずに遠くを見ている

チューニングしなさい
異国の言語を理解するために
チューニングしなさい
君自身を理解するために探しなさい
まだラジオ局は健在だ

聞こえないラジオは捨てなさい
君がどんな理屈を並べ立てても
砂漠のラジオ局は健在だ
ただ君だけがいない
美しい曲が鳴っても君だけが踊らない

スポンサーサイト