FC2ブログ
2010.04.22 迷宮
冷蔵庫が壊れたので、遂に電器屋へ行った。
電気なのか、電機なのか、電器なのかも分からない。
とにかく冷蔵庫売り場へ急いだ。
店員が来てエコポイントだとかリサイクル税だとかの話を聴く。
古い冷蔵庫を持ってきて4000円払えば、5000ポイントが加算だとか、
とにかく訳が分からない。
エコポイントも申請書を書かなければならないらしい。
そこで僕は、「エコでも何でもない普通の冷蔵庫は無いのですか?」と聴いた。
あることはあるらしいのだが、丁度良いサイズのがない・・・。
面倒なので「じゃあ、買うわ!」と言ったら、
新しいクレジットカードを作れば、保証が5年になると言われた。
しかし、クレジットカードはいらないし、オマケに年会費が発生するらしい。
更に、カードを作れば3000円値引くという。
この時点で、エコポイントもリサイクルもカードも訳が分からない。
更に、ネット接続を光にすれば20000円値引きすると言うことで、別の場所に移動。
また別の人がネットの話をする。
アドレスがどうとか、料金がどうとか話が長い。
僕はただ、冷蔵庫を買いに来ただけなのだが、頭が痛くなってきた。
「書いてあったけど、即日配達は出来るの?」と聴けば、出来ないらしい。
理由は、「展示品なので配送センターに在庫がありません」ということ?らしい。
そこで僕は、商品は電器屋から運ばれるのではなく、倉庫から来るのだと知った。
店員はおもむろに「いかがなさいますか?」と聞いてくる。
その全てのことを、どうするか今決めるのかと思ったら嫌になり、電器屋を出た。
冷蔵庫は金を払えば買える物だという認識は甘かった。
このわけの分からん迷宮を超えなければ冷蔵庫は買えないのである。

家に帰り、冷蔵庫のコンセントを抜いて冷凍室から中身を全部出した。
と、言っても氷しか入っていないのだが・・・。
そしておもむろに背面のファンが付いているプラスチックを引っ張った。
しかし、取れはしない・・・。
もう一度、思い切り引っ張ると、バキッ!と音がしてプラスチックが全部外れた。
なんと・・・ファンの周りは霜と氷だらけ!
僕はご飯のヘラやら、割り箸やらスプーンなどでそれらを綺麗にした。
それらの霜と氷は、丸めるとソフトボールぐらいにもなった!
これが、彼女を苦しめていた原因なのか・・・。
とりあえずプラスチックを元に戻そうとしたが戻らない・・・。
仕方がないので、ゲンコツで思い切り叩いた。
するとまた、バキッ!という音と共に入った。
コンセントを入れると冷蔵庫はまたまわりだした。
なんとなく、昨日よりは冷風が来るような気がする。
だが、どうだろう?
もう、迷宮には行きたくないので直って欲しい。

ああ、昭和が懐かしい・・・。

ま、これが詩人の日常だ、いたって普通だ。
そりゃそうだ、普通の人間なんだからな。


スポンサーサイト