FC2ブログ
今日、原付で徘徊中にコインランドリーを見つけた。
何の用も無いのだが中に入ってみた。
するとそこは昔のしょぼいコインランドリーではなく、
かなりデラックスな場所だった。
中でも注目したのは靴が洗える洗濯機と乾燥機だ。
僕はおもむろにいま履いている靴を脱ぐと洗濯機の中に放り込んだ。
200円を入れると何やら怪しいブラシが回転して洗い始める。
終了まで20分らしい。
感心しながら説明書きを読んでいると、
洗濯屋の従業員らしきおばさんが呆然と僕を見ている。
その時、僕は気が付いたのだが、換えの靴がないのである。
僕は平静を装いながら椅子に座って雑誌を読み始めた。
洗濯終了まで20分は裸足でここにいなければならないし、
乾燥は更に20分が必要なので40分この状態でいなければならない。
しかも喫煙所は外だ。
仕方がないので裸足で外に立ってタバコをふかした。
自動販売機でコーヒーでも買おうかと思ったが、そこまでは20メートルはある。
僕はいいのだが、世間様がこの裸足のオヤジを受け入れてくれるとは考えにくい。
仕方がないのでコーヒーは止めにしてまた中に入り椅子に座った。
コインランドリーは中々の盛況でひっきりなしに人が来る。
その度に裸足であることを隠さねばならず、どうも居心地は良くない。
「そもそも、いま履いている靴を脱いでその場で洗濯するオヤジもこの世には少ないだろうな」
などと、考えながら時間は過ぎていった。
やがて靴は乾燥しホカホカになった。
今日、裸足で路上に立ってタバコをふかした人間はどれだけいるか?
ふと、そんな風に考えたら妙に可笑しくなった。
多分、そんな奴はホームレスと詩人だけだろうな(笑)



スポンサーサイト