FC2ブログ
2009.08.20 旅人のうた
旅人のうた

誰も知らない名もなき山の
いただきめざして男が一人
雲に隠れた果てのゴールは
あるかないかも分からない

天に伸びたザイルを頼りに
いただき夢見て男が一人
いつか見渡す下界の景色に
命を吹き込む果てない旅

だけどこの男を誰も褒めないだろう
誰もその泪を知らないで過ぎるだろう
だけどこの男の名前は誰もが知るだろう
哀しみの中でその名を呼ぶだろう

たどり着いたか着かぬやら
いただきめざして男が一人
雪に刻んだ深い足跡は
消えぬ希望の道しるべ

風に吹かれていただきに
男が立てた人生の旗だ
その身は天にかき消えて
その声だけが尾根に響く

だけどこの男を誰も褒めないだろう
誰もその泪を知らないで過ぎるだろう
だけどこの男の名前は誰もが知るだろう
喜びの中でその名を呼ぶだろう

誰も知らない名もなき山を
人生と呼んだ男がいた
顔も知らない誰かのために
ひたすら生きた男がいた





スポンサーサイト