FC2ブログ
2009.08.20 魔法の時計
魔法の時計

透明なガラス箱の中に
ひとりぼっちの私かいる
大声で叫んでも
届きそうで届かない言葉

悲しいくらいに世界は眩しくて
目を伏せた私がいる
手を伸ばしても
触れそうで触れない未来

早すぎる時間を止めて
ゆっくりと歩いて行けたなら
走る人に手を振り
立ち止まる人に駆け寄る
そんな優しい自分になれる
魔法の時計を下さい

広すぎる砂漠の果てに
彷徨うあなたがいる
地図も持たないその手
ありそうで見えないオアシス

あの虹の足もとの丘には
宝物が隠してある
雨の中で風の中で
見えそうで見えない未来

早すぎる時間を止めて
ゆっくりと歩いて行けたなら
走る人に手を振り
立ち止まる人に駆け寄る
そんな優しい自分になれる
魔法の時計を下さい





スポンサーサイト