FC2ブログ
僕は砂漠の月になる 

思えば僕は大きな子どものように
青空と風を追いかけてきた
永遠の時の流れの中で
夢中で遊ぶ鳥たちのように

いつだったか僕は砂漠を旅した
確かな何かを見つけるために
渇いた心を潤すような
瑠璃色の湖にたどり着いたよ

けれどあなたと過ごす時は短い
お別れを言う日が来るだろう
そんな時は夜空をみてごらん
あなたを見つめる愛が見えるだろう
そうだよ僕は 砂漠の 月になる

ここに一本の美しい花がある
枯れることない永遠のいのち
砂塵の中でみつけたよ
あなたの為に摘んできた花だ

あなたを支えにして生きてきた
きえることのない永遠の時間
闇の中でみつけたよ
あなたのお陰で生きてきた僕だ

けれどあなたと過ごす時は短い
お別れを言う日が来るだろう
そんな時は夜空をみてごらん
あなたを見つめる愛が見えるだろう
そうだよ僕は 砂漠の 月になる





スポンサーサイト